カテゴリ:弾丸ツアー レポ( 21 )

 

ニョロ吉と夏のプチ旅☆

c0149246_17355353.jpg
ガツンといきなり夏がやってきましたよ〜!
北海道もいきなり猛暑です。

そんな中、ニョロ吉達とプチ夏旅へ出かけてきました〜(^∇^)。

北竜町のひまわり畑がちょうど満開で、黄色が太陽の光を浴びて輝いててきれいでした〜!
c0149246_17360040.jpg
ニョロ達も楽しんでいるようです、笑。
c0149246_17422596.jpg
北竜町では、温泉にも入りましたよ☆
竜神の湯、新しくリニューアルしたようできれいでお湯も良かったです!

気温が30℃以上だったので、さっと入って上がりましたが、もう一度涼しくなってからまたゆっくり入りたい温泉でした〜^ ^。

あ、あと、ソフトクリームがひまわりの種や黒千石大豆パウダーがかかってて、香ばしくて美味しかった!
オススメです!


それから、JRで札幌 新琴似駅から新十津川駅まで行ってみました。

残念ながら廃線が決まった札沼線、来年の秋頃までの運行になるかも⁈との事で、どんな風景が車窓から見えるのかな〜と、プチ旅を楽しみました。
c0149246_17360368.jpg

夏休みが始まった子供達も^ ^。

爆睡君がいました。(^∇^)
その豪快な寝相を通り行く大人達が優しく微笑んで見守っていました♡
c0149246_17360597.jpg
ニョロ吉は、一緒に遊びたがっていました。

笑。

新十津川駅では、たーくさんの鉄道ファンの方達が写真を撮りまくっていたり、幼稚園児がお出迎えしてくれていたり、週末だったのもあってかとても盛り上がっていました。
c0149246_17360828.jpg
終着駅到達証明書もいただけます☆
駅長犬のララちゃんは高齢のために引退されたようで会えませんでしたが、この証明書に写真が載ってますよ(o^^o)

c0149246_18054965.jpg
たまには、こうやってのんびり列車に乗ってみるのもリラックス出来て楽しいです☆

札沼線の各駅から徒歩圏内に温泉も5〜6件あり、スタンプラリーも開催中です!

次は湯巡り制覇したいです!

暑いですが、ニョロ吉とのプチ旅、皆さんも是非楽しんでみて下さいませ〜!

熱中症に気をつけて、楽しい夏を過ごしましょうね〜〜(^∇^)☆

[PR]

by uaction | 2018-07-31 17:33 | 弾丸ツアー レポ | Comments(1)  

おとぎの国のような街

先月、急に決めて行って来たドイツ。

とっっっても素敵な街でした、、、♡

仕事用資料にと写真を撮るも、、何処をとっても絵になって、整理しきれないほどです。軽く1000枚は超えてます、笑。

今回は、札幌の姉妹都市であるミュンヘンには立ち寄れなかったのですが、メルヘンチックな町並みをたーーーくさん歩く事ができました。

旧市街、電車通り、石畳みの道、美しく装飾された建物の数々、その玄関、看板、窓、ドアノブ一つとっても、何処に目を向けても芸術があちこちに散りばめられていました。


その街の写真をいくつか、、、。
c0149246_054570.jpg


c0149246_054691.jpg


c0149246_05463.jpg


c0149246_054744.jpg


c0149246_054726.jpg



特に、個人的に大好きになった街は、ローテンブルクと言う街。
c0149246_054819.jpg


c0149246_054975.jpg


c0149246_054108.jpg


c0149246_0541182.jpg


c0149246_0541066.jpg



ローテンブルクは、ケーテ•ウォルファルトと言う有名なクリスマスグッズ専門店の本店がある街でもあるのです!
c0149246_0541246.jpg


c0149246_0541298.jpg


c0149246_0541399.jpg

お店は18時頃閉店します。

ここに来るのをすっごく楽しみにしていたのですが、ツアー時間の関係上、なんと店内に20分間位しかいられなかったの〜、泣!

でも、大興奮!!
商品はもちろん、店内ディスプレーの素敵さには圧巻でした。
泣きそうになりました、笑。

この素敵さをなんとか自分の仕事にも影響させたい〜☆T^T☆

店内撮影は出来ませんでしたが、ウィンドウのディスプレーもとても可愛かったですよ〜。

他の街にも支店があったので、他3店舗も時間の許す限り見て来ました☆
とても幸せになれる空間でした〜♡

もっといたかった〜〜〜笑!


最後に、ローテンブルクの可愛い街角の写真を☆
c0149246_0541421.jpg


c0149246_054159.jpg

同じ場所の昼と夜の景色。

夜は夜でライトアップされていて、とてもロマンチックが止まりませんでした。

初ヨーロッパ、ドイツまで羽田からの直行便で12時間、笑。


行くなら、1日でも若い内がオススメかも、、、飛行機長いよ〜、笑!!


でも、ドイツ大好きになりました。
まだまだ色々あるのですが、、、またの機会にしましょうかね^ ^。

ツアーに参加していた8割程が卒業旅行の大学生だったのですが、、、一緒に卒業旅行の仲間に入れてもらって⁈⁈本当に楽しい旅行となりました☆

ハハハ!(^∇^)

若いって素敵だし、みんな可愛かった〜!

おかげで私もなんだか、卒業して新しくなった気がしています、笑!

↑すぐ影響されるタイプ。

思い切って行ってみて良かった☆



*\(^o^)/*
[PR]

by uaction | 2015-03-15 23:48 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

ドイツより。

c0149246_2362497.jpg

ドイツ フランクフルトからグーテンターク。
こんにちは。

色々と吸収したくて、ドイツまで来てしまいました。

一週間の日程で本日最終日、これから12時間飛行機に乗り戻ります。

また、ゆっくりリポートします☆
[PR]

by uaction | 2015-02-23 23:01 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

ソウルメシ編3

これでもかと食べ物ばかり、笑。
最後で〜す。

3日目の夜は旅の打ち上げ?!と、言う事でちょっと奮発。

問屋街からの地下鉄の繋ぎがなかなか大変で、1駅づつ4回乗り換えるっと言う荒技にでました、笑。
そこまでして楽しみにしていた食材とは、、、。

この時期旬のワタリガニ☆

カンジャンケジャンにチャレンジ。

カンジャンケジャンとは、獲れたての新鮮ワタリガニをそのまま醤油ダレにどぼんと漬けて熟成させた食べ物らしいです。

生なので、お店によっては臭みがあったりなかったりするようで、好き嫌いが分かれる様ですが、、、。

さて、我々はどうだったかと言うと、、、。
c0149246_11365423.jpg
んーっ!美味しいじゃないですか!
ワタリガニって甘いんですね、それにピリ辛醤油ダレがあうーっ。
c0149246_11365672.jpg
で、こちらの眞味食堂さんですが、このケジャン1メニュー。
でも、テーブルに座ったら、これまた色々おかずが付いているパターンで、最後の晩餐?!にはピッタリでしたよ。10品くらいは付いてたような、、。

そして、私達はやはり無言で食らいつくのでありました。
ソウルならではの食って感じですね〜。

最初おしゃべりに夢中だった現地の方々も、気が付けば皆無言、笑。
蟹の力、世界共通、、、かもね。

c0149246_1129916.jpg
眞味食堂さん、ごちそうさまでした。
お代は、最近値上がりしたらしく、お一人様31,000ウォン。
数字を見ると奮発したな〜って気分になる、笑。



そして、最終日。
ホテルの近くには地下鉄の駅がすぐなのもあり、カフェや小さな食堂が結構立ち並ぶ場所でして、軽く朝ごはん。
c0149246_11365646.jpg
c0149246_11365748.jpg
すぐ後ろでおじさん手作りしていた蒸し餃子らしきものと、お気に入りのキムパ(海苔巻き)をモグモグ。
なんか懐かしい味。
みよしの餃子を思い出しながら、美味しくいただきました〜。
お代は2人で5500ウォン。

この日は、午後14時まで時間があると言う事で、Tちゃんは最後の買い付けに。

私は、ここから地下鉄2駅で行けるロッテワールドと言う大きなショッピングモールへ。
得意のスーパーを探険しに行きました☆

今回の旅は、とにかく歩いた。
歩きまくりました、笑。

だからかいっぱい食べても、体重増えてな〜い、笑!

16時、空港にて締めの韓国料理。
c0149246_1136586.jpg
最後までドーン!
ソウルメシ、なに食べても美味しかったデス。
c0149246_11365958.jpg
マシソヨ〜。
ってこの写真、あまちゃんの高校の南部ダイバーの先生でねぇが?
(^∇^)

そんなこんなで、ソウル4日間の旅は問屋街と食の旅となりました〜☆

今回は、時間切れで行けなかった、クリエーターのお店がある街などもまた機会があれば行きたいな〜。


ではでは、これにてソウルレポートを終了したいと思いまする〜。

長々とお付き合いありがとうございました〜☆
(^∇^)
c0149246_1136591.jpg
アンニョンヒケセヨォー!
[PR]

by uaction | 2013-05-31 10:06 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

ソウルメシ編2

c0149246_10545872.jpg
2日目夕食は、またまた細い路地を探検。
こちらも東大門市場付近にある、焼き魚通り、少し行くと鶏鍋のタッカンマリ通り、通りを抜けるとアーケード街にぶつかり、そこは焼肉屋台なのかなんなのか、、とにかくお店がびっしり。揚げ物とかスナックっぽい屋台もたくさん楽しめると言うなんとも美味しそうな場所なんです。

c0149246_1055062.jpg
魚は外でガンガン炭火焼。
かなりそそられましたが、、、。


こちら、明洞タッカンマリ。
c0149246_1055171.jpg
絶対食べると決めていた、タッカンマリ(鶏鍋)にしました。
一品のみのお店らしく、席に座っただけでどんどん準備してくれます、笑!

タッカンマリとは、8時間?!煮込んだ若鶏を(丸々)、これまた澄んだ美味しいあっさりスープで更にお鍋でグツグツして、タデギと言う辛味噌に付けて食べるんです。
韓方スープらしいです。
身体に良さそう♪

c0149246_1055266.jpg
鍋に入れる具は色々選べるみたいですが、メニューはハングルなので、店のお母さんの、、、

「ネギ〜?(追加する〜?)」
うんっ☆
「エノキ〜?」
うんうんっ☆

と言われるままにトッピング、笑。

他に、白いままのトッポキ、輪切りのじゃがいもなんかも入っててボリューム満点☆
コラーゲンタップリ〜ンだし、鶏はプリプリハフハフ、辛味噌がまた辛いけど美味しくてたまりません。
c0149246_1055381.jpg
この辛いタレ、本当に美味しくて、唐辛子ザクザク入ってるコチュジャンみたいなものなのかなぁ、、、それに、醤油、酢、おろししょうが、生ニンニクのみじん切りを混ぜて作ってくれたその上に、さらに生のニラ!

生のニラなんて、初めて食べましたよ、笑。

朱に交われば赤くなる?!

こんな臭みの強いものを今迄こんなに毎食の用に食べたことがあるだろうか、、、。

いいや、無い、、、笑。

なのにこんなに美味しく食べられるなんて、ね〜〜〜。


ちょうどお鍋の具も少なくなってきた頃、お母さん、絶妙なタイミングで、
「ウドン〜?」って、笑。
でも、ここは、、、

ごは〜ん!

と、言って、雑炊にしてもらいました〜☆
c0149246_1055426.jpg
韓国のり、最後に玉子を入れて、はいっ。
c0149246_1055552.jpg
なんとも優しいお味!
とっっっても美味しかったデス。

超満腹の我々。
お代は、2人で29,000ウォンだったかな?
これは、また食べたいです。

この後の、夜の問屋街巡りに向けて、体力を温存するのでありました。笑。



3日目は、またまた朝昼兼用。
もう、毎食ボリュームあるものばかり食べてるので、ここは軽く屋台のチヂミにしようと言う事で、、、。
c0149246_1055680.jpg
おばちゃんに3枚焼いてもらう。
ニラ、白菜、キムチの三つの味。
また辛味タップリのタレに付けていただきまーす。
ドーン、笑。
c0149246_1055794.jpg
2人でペロリです。マシソヨー。

おばちゃん、汗ダクになって焼いてくれてありがとう。
この日は暑かった〜。
29℃くらいまで上がったようです。

ちなみにお代は2人で3,000ウォン、300円弱。チヂミ最高!


そして、3日目最後の夜は、打ち上げ!と言う事で、教えて頂いてたアレを地下鉄4つ乗り継いでまで食べに行ったのでした、笑!

2人して後で気づいたんだけど、、、
タクシー乗ればすぐだったかもね安いしっ、て。

旅は楽しい、笑!!


続く。
[PR]

by uaction | 2013-05-29 09:40 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

ソウルメシ編

まだまだ続いちゃう?
韓流日記、ソウルメシ編です。

一応ガイドブックも見てはおりましたが、、、。

こちらに関しては、お知り合いに韓プロがおりまして、初めてでも気軽に行けて尚且つ美味しい場所を教えて頂いてたのですよ〜♪(´ε` )
横浜のO夫妻さま〜カムサハムニダ〜☆

では、ソウルメシ編、写真でどうぞ〜☆

c0149246_1161719.jpg
初日の夜。
いきなり市場メシにトラ〜イ!
広蔵市場と言う所、屋台がズラリでもうどうしたら良いか分からないっ、笑!!地元の人で大にぎわい☆
かなりテンション上がります。

そんでもって、迷っている時間がもったいない、、、市場のど真ん中にある屋台に近寄ると、お母さん優しく手招きしてくれた。

お店決定〜、笑。
ドーン!
c0149246_1161860.jpg
すごい山積みの食材、笑。
お母さんも慣れたもんで、
「トッポキ〜?」
うんっ☆
「ハルサメ〜?」
うんっ☆
「キムパ〜。」(韓国風海苔巻き)
うんうんっ☆
c0149246_1162262.jpg
と、人気の定番メニューをささっと盛り付け。
す〜ぐ頂く事が出来ました〜☆

これに、魚系の(薄いかまぼこみたいなのが入ってた)汁物と、キムチ付き。
c0149246_1162747.jpg
初日から歩き回ってたのもあったからか、どれも美味しかった〜!
お腹いっぱいで14000ウォン。
大体2人で1300円くらいです。

日本も昔はこんなとこいっぱいあったのかな〜。

c0149246_1162243.jpg
こちら韓国でよく飲んでたお茶。
コーンの女神のお茶がお気に入りです。



c0149246_1162317.jpg
2日目は朝昼兼用で東大門市場付近の食堂街路地へ。
午前中はまだお店がどこもガラガラ。
焼肉のお店みたいでしたが、チヂミの写真にそそられてアニョハセヨ。
c0149246_1162426.jpg
メニューにはありがたい事に英語もカタカナも付いておりました。

でもでも、こちらのお店、焼肉(豚)とカキの専門だったらしく、、、、。
朝から焼肉はキツイし、、あたしときたらこれまたカキアレルギー、泣。

しかし、よく見たらカキが入ってない豚のチゲ鍋があった!それを注文。
c0149246_1162434.jpg
待ってる間のキムチ付き、笑。
さすがキムチ王国。
しかも、美味しい〜☆
そして、無くなったら何も言わなくてもどんどん追加してくれる、ワンコキムチシステム、笑!

嬉しいっ、けど、さすがに口から火ぃ吹いちゃうよ〜っ。

そして、お待ちかねの朝からチゲ鍋。
ドーン!
c0149246_1162551.jpg


Tちゃんは、カキの石焼ビビンバ〜。
c0149246_1162646.jpg
美味しそ〜☆

いやー、チゲ鍋はね、朝から食べるとね内臓がぽっかぽかになりますよ。
熱くて辛いからもう全然むせちゃって食べれないんだけどね、か〜なり代謝UPしたと思いますっ。

ソウルメシ、唇はヒリヒリするけど元気になれる!

そして、チヂミにそそられたはずなのにカキのチヂミしか無く、それはまた別の日に、笑。

キムチ、特にキュウリのキムチが美味しかった〜!!

価格は大体ウォン表示の0を1個とって円にしたらいい感じです。
若干、お釣りが来るくらいの計算。

10,000ウォン→1,000円
(おおざっぱな計算です。)

換金したら1万ウォン札とか5万ウォン札をいっぱい貰えるので、お財布の中は、なんかちょっとリッチになったような錯覚が起こりまスミダ〜、笑。

続く。
[PR]

by uaction | 2013-05-28 00:05 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

ここ4日間の行動、問屋街編2

c0149246_1125229.jpg
昨日の布・手芸問屋、東大門市場の全体像。ちょっと右側切れてますが、、、。

3日目は、買い付けです。
屋台のチヂミで腹ごしらえし、我々はまた別々の市場へ向かいます。

c0149246_1125390.jpg
私は前の晩に伝えたい事をアプリでハングルに変換。
本当に便利な時代だ、、、。

結局、布は探しきれず、金具パーツを購入したり、気になってた物がなかなかいい感じで使えそうだったので、布のストレス?!をこちらに向けてたくさん買い込み、笑。
メモも、ちゃんと伝わりました☆
c0149246_1125341.jpg

買った物の袋を何気に見てみると、何か見たことあるような?
キキとララの匂いがぷんぷんする柄、笑えるっ。

でもこの荷物が思いのほか重くて、前の日に調子に乗って歩き過ぎたせいか、足の裏が玄界灘でした。
水ぶくれ〜笑!
c0149246_1125426.jpg
そのお陰で、この日はここに2度もお世話に、笑。

まだまだ気持ちは、見たい!のに、身体が付いていかないと言う淋しい結果に。ダハハー汗。

Tちゃんはたくましかった。
途中私の荷物一個持ってくれ、そのまま自分の買い付けをしに問屋街に消えて行くんだからっ。

さすがや〜!

しかも、私の買い込みを見て(始めてなのに?)すごいすごい!!と喜んでくれ、笑!
一緒に連れて来てもらって本当良かった、もう色々勉強になったよ〜ありがとう!!


今回、始めて韓国に来て買い物をしましたが、物の値段は正直日本とあまり変わらないな〜、、、って言うのが率直な感想です。安いなとはかんじませんでした。

材料に関しても、値段だけで比べると日本でネットで買う方がお得な場合もあるかもしれません。が、韓国製のものは結構品物は良いなと感じました。
たくさんオーダーするとそれなりに下げてくれます。

でも、同じ作り手としては、一生懸命作っている姿を見てしまうと、それを値切る事はなかなかなかなか出来ないものですね、笑!!

こんな感じで韓国での問屋街巡りを終えたのでした〜。
いい経験だったな〜。

ただ、気になったのは、、、。

まぁ、いろーんな通りをあるいたんですけど、Tちゃんと一緒の時は日本語で「オネエサ〜ン、カンペキナ ニセモノ アリマスヨ〜 ミッテッテヨォ〜〜ッ!」と、声をかけて来る露店の人達でしたが、、、

同じ場所を1人で歩いても一切声かけて来ないどころか、普通のテンションでガチンコでハングルで話しかけられるんだよねぇ、、、。

「わかりません、、。ニコッ。」

と、言って始めて「ア〜ァ(日本人か)」みたいなねぇ、笑。
アタス〜、韓国人ぽかったかな〜?笑。

地下鉄でもまた道?乗り方?聞かれたし、、溶け込んじゃってたのかな〜?

だから、買い物がとっても楽でした。

ちゃん ちゃんっ☆

(^∇^)
[PR]

by uaction | 2013-05-27 00:01 | 弾丸ツアー レポ | Comments(2)  

ここ4日間の行動、問屋街編

c0149246_1421999.jpg
ほんの数日前、4日間の日程でソウルへ行って参りました。

パワー溢れる街でしたー。

今回は、いつもお世話になってるお店のTちゃんが買い付けに行くと言うことで、私も急遽便乗。
場所や買い物の仕方など色々教えてもらいながら、初日の夕方から問屋街を下見。
c0149246_1422383.jpg
ユニークなおじちゃんもおりましたざんす、笑。
c0149246_1422554.jpg
アクセサリーやパーツのビルにはビッシリと各社の窓口的なショップが並んでいて、みんなひたすら作っていました。まさに手作りの世界。
結構なカルチャーショック、、、。
こう言ったビルがたくさんありました。

夜は、服飾や布、手芸問屋街の場所を案内してもらい、次の日に備えます。
c0149246_1422799.jpg
写真は、服の問屋のビルですが、何百メートルあるんですか?!って言うほどずーっと繋がっているのですが、こちら全ておばさま専門の服屋さんでございました。
おみごと!!


二日目は、一緒に朝ご飯を食べたあと東大門市場へ。布を始めとする手芸問屋の大市場です。
c0149246_1423059.jpg


とにかく、色んな物があり過ぎて、何をどうしたらいいか分からなくなりがちに、、、笑。
c0149246_1422974.jpg


午後からは別々に各自必要な物を探しにいざ出陣。

私は、東大門市場をひたすら歩く歩く歩く、、、。

絶対に必要な物を見つけるまでは余計な所で立ち止まらない。
これ、鉄則です、笑。
だってあっと言う間に時間が過ぎます。18時頃には閉まっちゃう。
目移り、、ぐっと耐えましたよ、笑!

でも、歩いても歩いても、欲しかったものが見つからず、、、涙。
ぬいぐるみ用のソフトボアを探したかったのですが、ファーはあるけど布地が無い、、、軽く3〜4時間くらい歩いてヘトヘト休憩。若干途方に暮れる、、、。全然見きれない、笑。

素敵なカーテンの生地とか雑貨にしたら可愛いだろう派手柄コットンもたくさんありました。が、、今見ちゃうのは危険です、笑。

休憩中色々検索したら、歩ける範囲内に玩具、文具の問屋街がある事を発見☆
今でしょ的即行動でやさぐれ気分を入れ替えるためにも?!またまたひたすらテクテク。
c0149246_1423338.jpg
途中ペットショップストリートもありで、、、って、インコがすごい事に!
見た事ないマウス的な小動物もたくさんいて、、、密度の濃さに度肝を抜かれながら更にテクテクテクテク。

c0149246_1423777.jpg
しばらくして問屋街的なストリートに突入しましたが、、、。
これまた迫力ある雑然さで笑えました。
c0149246_1424144.jpg

でも、この通りで気になる物と出会いひとまずサンプル買い。

本当に欲しい物は全てまとめて3日目に、、、。


夕方、Tちゃんと落ち合い夜から開くヤング服飾問屋街へ行くため、ガッツリ食べ(笑)小一時間カフェで体力温存。

21時、数年前テレビで見た光景が目の前に!!
c0149246_1424628.jpg


c0149246_1424390.jpg
こちら全て仕入れられた荷物を外にズラリ、、、。
持ち帰ったり発送したり待ちの荷物と思われます。
c0149246_143794.jpg
すっごい迫力でしたね〜。
c0149246_14387.jpg
こちらの問屋ビルも服の見本市的なショップがズラリです。
見ているだけで楽しい。
仕入れ出来たらもっと楽しい。

でも、服屋さんってやっぱり、、、大変そう、、、と、思ってしまうのでした。

色んな国にからバイヤーが来てて、もちろん日本人もたくさん。

みんなタフだなー。
って、驚くばかりです。
ヤングの問屋街は、夜オープンで朝5時迄ですってー。
眠らない街、ソウル。

そんな訳で、、、最終の地下鉄までには帰りたかったのに、、23:30頃地下入口へ行くと真っ暗!

へ?眠らない街なのに〜〜〜!?

まさかの乗れないパターンで、タクシーで帰る事に。
Tちゃん、近くにいたおじちゃんにタクシーに乗りたい〜みたいな事言うと、おじちゃん、わざわざなかなか止まらないタクシー止めてくれ、乗せてくれました。優しさにカムサハムニダ〜☆

長〜い一日。
二日目にして、何日もいるような気分でした。

因みにタクシーは初乗り2280ウォン。
日本円にしたら200円くらいです。

激安ツアーのためホテルは遠い場所に、、、笑。
それでも夜景を見ながらホテル迄送って貰えることがなんとありがたい事かと思えるほど、体力を使い果たした我々なのでした。

続く。
[PR]

by uaction | 2013-05-25 23:48 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)  

飛んでイスタンブール

長らくお休みを頂きました、-U-action!!・・・
旅から戻りましたー。
c0149246_040611.jpg
トルコ イスタンブールの街並み(ガラタ塔より)

ドバイ経由、トルコ10日間の旅です。

スンバらしい、胸いっぱいのウルルンツアーになりましたー・・・。
ドバイでも早朝から午後までの観光がついていたのですが、まさか、そんな中東なお国まで見せていただけるとは・・・
イスラム教の国々を巡ると言うことでどんな所なんだろう・・・・と、思いましたが・・・
色んな意味でのカルチャーショックがあり、感動があり・・・

全くの異国。

素晴らしい10日間でした。

ほぼピーカン!!真っ青な快晴の毎日!!!
そして、人々の温かいおもてなし精神が本当にありがたくて楽しくて嬉しかったです。
言葉では言い表せませんねー・・・(笑)

今回のツアー参加者は、全国各地からの34名の団体!!
ワタシにとっては修学旅行以来の大人数ツアーとなりました。
最初はどうなることかと思いきや、日に日に和気あいあい、とっても楽しい毎日に♪

心が喜ぶ、「トルコにトリコ 10日間」でした~(←今回のツアー名だよ・・笑)
トルコ、ステキです!!
[PR]

by uaction | 2009-10-17 00:43 | 弾丸ツアー レポ | Comments(4)  

上海レポ4

いきなり、上海に戻ります。
もういいかー・・と、思ったけど、自分の記憶のために?!残しておきますー(笑)
c0149246_235515.jpg
イギリス・フランス租界時代の上海の中心地「外灘(ワイタン)
今回は昼間でしたが、夜景がステキなところデス。
c0149246_236224.jpg
外白渡橋は1907年の完成の歴史ある橋らしい。お国どうしの、歴史的にきびしい背景も・・。
この辺に来て、みんな、暑さに負けてそそくさとバスへ戻って行くのでした・・・(笑)

c0149246_23615100.jpg
魯迅公園・多倫路、文化人にまつわるストリート・・・。
c0149246_2364989.jpg
さすがに、骨董品店や・・・
c0149246_2374669.jpg
画廊が多い。そして、暑くてすぐバスへ戻る・・・(汗)
c0149246_2375628.jpg
大きい通りに出ると美味しそうなパン屋さん、あ、ちょっと涼んで・・見ただけ(笑)

そして、意外と楽しみにしていた、シルクの工場(笑)
わたし、工場見学、スキなんです(笑)
c0149246_238778.jpg
はじめまして、ワンちゃん(右)ですー。と、案内され工場内へ。
カイコの繭玉を水に漬けた状態で、ほそーいシルク糸を上の糸巻き機でクルクル巻き上げている様子。

c0149246_2381838.jpg
右横の糸の塊を伸ばして何層にも重ね・・・
c0149246_2382721.jpg
更に厚い層にしたシルクをミンナで引っ張って伸ばし、何度も同じ作業を繰り返して、絹布団を作っているところですー。
いやー、すごい気持ちよい肌触り!
でも、手間も最高にかかっているわー・・・。
シルクって、やっぱり惹かれますね・・・・。スルッとフワッとポカポカと・・・買いです。

入り口を入った時にすぐに展示されてる、生きたおカイコさん達には一瞬ギョッとさせられますが・・・
こちらのシルク工場は、ミナサンに人気でしたよ(笑)

続く・・・
[PR]

by uaction | 2009-09-19 23:51 | 弾丸ツアー レポ | Comments(0)